徳島・松茂町で【慢性腰痛・交通事故治療】専門の整体・整骨なら久米整骨院。根本の原因を改善して、次に痛くならない体を作り上げる!

腰痛の原因【腸腰筋】

腸腰筋とは?

最近、雑誌やテレビなどのメディアで話題に上がることが多くなってきて一般の方にも認知されてきた腸腰筋ですが、この筋肉にどんな役割があったり、固くなったり弱ったりすることでどんなデメリットがあるのかを知っている方は少ないです。

腸腰筋とは大腰筋と腸骨筋を合せた総称で大腰筋は腰の骨から大腿骨に、腸骨筋は骨盤から大腿骨に繋がっています。

つまり腸腰筋は上半身と下半身を繋ぐ大事な筋肉です

筋肉の作用としては主に股関節の屈曲(足を上げる)させる働きがあり、歩いたり走ったりする際に使われます。

腸腰筋が固くなったり弱ったりすると?

当院に来院される腰痛の患者様の多くが腸腰筋に問題を抱えている場合があります。

本来股関節・骨盤・腰椎が連動して動かなければならないのに腸腰筋が固くなったり弱ったりすることで、股関節や骨盤の動きが悪くなって結果として腰部に負担がかかることになります。

固まったり弱ったりしている腸腰筋をストレッチやトレーニングすることで、返って腰痛が悪化する場合もあります。

腸腰筋の改善

当院では一人一人の腸腰筋や周囲の関節の状態を判断して施術をオーダーメイドして行きます。

また、改善した腸腰筋のストレッチやトレーニングも一人一人の状態に合わせて指導いたします。

今まで病院や治療院に通っていて腰痛が改善していない場合は腸腰筋を上手く改善できていないかもしれません。

腰痛の改善への一番の近道は、腰痛の根本の原因を自分自身で理解することです。

まずはあなた自身の腰痛の根本の原因を知り改善へ向かうにはどうしたらいいのか、その手助けをさせてください。

TEL 088-677-9806 【完全予約制】定休日:日曜日
(午前)11:00-15:00 (午後)17:00-21:00 [木・土は午後休診]

PAGETOP
Copyright © 久米整骨院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.